横浜市旭区鶴ケ峰の川本胃腸内科外科|胃腸内科・内科・外科・皮膚科・肛門外科に対応

医師紹介
院長 川本 勝

院長 川本 勝

当院は、1986(昭和61)年に開院し、30年以上がたちました。長年、地域の皆さんにご支援いただき、感謝しています。勤務医時代には消化器の診療に携わっていましたので、消化器の診療を得意としていますが、現在は患者さんのニーズに合わせて幅広い診療を行っています。

風邪をひいた時、けがをした時、健診で異常を指摘された際、その他、身体のことでお悩みを抱えた時、いつでも皆さんのホームドクターとしてお力添えできれば幸いです。今後も、スタッフと協力して、不安を抱えて来院された方を笑顔にできるような医院を目指してまいります。

略歴

昭和52年
横浜市立大学医学部卒業
横浜市立大学附属病院、横須賀共済病院、横浜赤十字病院(現 横浜市立みなと赤十字病院)、国立病院機構横浜医療センター等勤務
昭和62年
川本胃腸科外科開業 院長
平成25年
川本胃腸内科外科 院長

資格、所属学会など

  • 医学博士
  • 日本外科学会 会員
副院長 川本 聖郎

副院長 川本 聖郎

私は勤務医時代、消化器外科の医師として診療に携わり、その中でも胃や大腸を含めた消化器疾患、特に得意分野である膵臓(すいぞう)の診療を中心に行ってきました。手術、化学療法といった治療のみならず、消化管内視鏡検査(胃内視鏡、大腸内視鏡等)、超音波検査等にもしっかりと取り組んできました。

その経験を活かして、診療にあたっては、患者さんが訴えている事にしっかりと耳を傾け、その方一人一人に適した検査や治療等、患者さんのご要望も尊重しながら、一緒に決めていく方針で診療を行っています。患者さんと接する時は、その方の立場に立って共に寄り添い、健康な日々が送れるようお力添えしていきたいと思っております。

略歴

平成12年
3月 日本医科大学医学部 卒業
平成13年
4月 日本医科大学付属病院第一外科
平成21年
4月 日本医科大学多摩永山病院 助教
平成22年
4月 博慈会記念総合病院外科 医長
平成23年
5月 立正佼成会附属佼成病院外科
平成24年
4月 坪井病院外科 医長
平成25年
4月 川本胃腸内科外科 副院長(現職)

日本医科大学付属病院、日本医科大学付属多摩永山病院では消化器外科診療に従事。
大学では膵臓を専門としその診療にあたり、膵臓がんの研究にて博士号取得。
その後、各病院にて消化器疾患に対する内視鏡検査治療、外科的治療を中心に行いつつ、地域医療、緩和医療にも従事。
平成25年4月より現職。

資格など

  • 医学博士
  • 日本外科学会認定 外科専門医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医